カテゴリー
体験談

「セフレ作り」にワクワクメールは、おすすめの出会い系です。

先月、家で退屈をしていた僕は、出会い系サイトを使う事にしました。
理由は、もちろん女性と遊びたいためです。
性欲が強い僕は、チャンスあれば「セフレ」を見つけようと考えたものです。

ちなみに、お気に入りは「ワクワクメール」になります。
利用して約3か月ですが、数人の女性とデートをした僕。
エッチも出来て、今や遊び相手探しサイトになっています。

今回、利用して出会った女性は、看護婦の「あけみ」さんです。
住んでいるのは隣の県で、23歳の美人系です。
プロフ検索からあけみさんが、見つかりメールを送ってみます。

「初めまして。OO県に住むコウジです。あけみさんのプロフを見て、交流したくなりました。メールで話をしてみたいな。返事まってます。」

と、簡単なメッセージです。
すると、数分後、あけみさんからメールが届きました。

「あけみです。こうじさんメールありがとう。私も今退屈なので、メールで交流しましょう。」

と、僕に興味を持ってくれているあけみさん
その後、数回のメールを繰り返して意気投合する僕とあけみさん。

「あけみさん、1度会って食事してみたいな。」
「いいですよ。」
「じゃあ、明日の夜はどう?」

「明日いいよ。」
「夜の6時、OO駅前で待ち合わせしよう。」
「OK。行くからね」

僕は、看護婦のあけみさんとデートをする事になります。

カラオケでキスをする

足が細く黒のパンストがセクシー

デート当日、僕はオシャレをしてOO駅前で待っていました。
実物は、正直不安もあり写真と違う顔だったらガッカリな気持ちも。
夜の6時から10分ほど過ぎた頃、あけみさんらしき女性が近づいて来ました。

「ワクワクメールのあけみさん?」
「はい。そうです。」

看護婦のあけみさんは、黒のコートにスカートで足が細いです。
履いている黒のパンストが色ぽく、興奮する僕。
挨拶を軽く済ますと、カラオケ店で食事をする事に。

2人は1軒の店に入り、歌と料理、ビールなどを飲んで楽しみます。
すると、1時間ほど経過した頃、エッチな話で盛り上がります。

「あけみさん、出会い系よく使うの?」
「今まで7回ぐらいかな」
「じゃあ、エッチとかもしたの?」

「した人も数人いる。」
「エッチじゃん」
「そう、私エッチだよ」

ムードはだんだんエッチな方向へ
僕は、あけみさんの肩に手をやりキスをしました。
拒否する事なく、あけみさんは僕に寄りかかっているようです。

「これ終わったら、何処に行く?」
「何処でもいいよ。」
「ホテル行こうよ。」

「いいよ」

カラオケ店から出た僕とあけみさんは、ラブホテルへ

朝まで燃えた看護婦と僕

出会い系サイトでセフレが出来た

ラボホテルへ入った僕とあけみさんは、やる事は一つです。
スタイル抜群の看護婦は、体も素晴らしく興奮したものです。

「すごくいい体してるね」
「うん。よくスタイルいいって言われる」
「モデルみたい」

交互に風呂に入り、ベッドでエッチが始まりました。
あけみさんは、さすが看護婦らしく僕に尽くす感じで気持ち良くしています。
エッチも上手で、出会い系で会った女性の中でも1番です。

あけみさんのボディーに無我夢中になった僕は、
熱く燃えるエッチが出来ます。
結局、朝まで濃厚なエッチをして気持ちがいい1日に。

このまま別れるのは、つらく寂しく感じた僕は、あけみさんに言います。

「あけみさん、また会おうよ。」
「うん。いいよ。」
「じゃあ、3日後に会おう」

「うん。カラオケ行こう」

僕とあけみさんは、3日後また会いエッチをします。
今では、セフレ関係になっている感じです。
やっぱり出会い系サイトのワクワクメールは、利用して最高でした。

エッチ相手が欲しい人には、絶対おすすめですよ。
有名な出会いブロガーの松岡さんも言ってますが、車内プチは特におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です